2021年4月18日日曜日

2021/4/18 春は進むが第4波に近づく

大阪では連日1000人を超える新規感染者が報告され、第4波の到来が尾身先生から発言される現状は本当に心配です。特に医療の逼迫は危険水域を既に超えているのが現状です。私が昔勤務していた大阪市立総合医療センターや府立中河内救命救急センターなど、救命救急の最前線を担当する医療機関が危機に瀕しているのが現状です。これ以上コロナ感染者が増えればその他の疾病で医療が必要となった患者への緊急処置が滞ることになり、助かる命も危うくなっているのが現状です。その状況を少しでも改善させるためにも、普段から一層の感染予防対策を心掛けて、ひたすら家に籠もって生活しなければいけません。
しかしながら家に篭ってばかりでは精神的に滅入ってしまいます。日曜日は朝早くから大阪城へウォーキング。気持ち良い春の早朝を満喫してきました。午後からは歯科医師会の雑務をこなしながら、ひたすらクッキング!今晩のメニューはハンバーグとオニオングラタンスープ。楽しみながら料理するのは最高のストレス発散になります。

大阪城の紫陽花の蕾がどんどん膨らんでいます


 

2021年4月11日日曜日

2021/4/11 春が進みますが感染者数も増えてしまいました

桜が散ってしまいましたが、春はどんどん進んでいます。我が家のベランダの紫陽花は蕾がどんどん膨らんできました。今年は紫陽花の花が咲くのでしょうか?

ベランダの紫陽花
蕾が膨らんできました
大阪の新規感染者数は過去最高を毎日更新する勢いで、第4波の到来が現実的になってきました。唯一の希望であるワクチン接種は大阪ではまだまだ進んでいません。医療従事者向け接種も案内すらまだ来ていません。このまま感染者が増えれば来週は1日千人の大台を更新してしまうのは間違いなさそうで、3回目の緊急事態宣言も遠くない将来に発布されるかもしれません。

それでも季節は進みます。大阪城天守閣の周りにはハナミズキが咲き誇り、ツツジが満開に近づいてきました。

大阪城天守閣とハナミズキ
春が真っ盛り

こちらは真っ赤なツツジ
天守閣が光り輝いています
体調に気をつけて毎日の診療を続けて参ります。感染予防のため予約状況を厳密に管理させていただいておりますので、受診希望の場合にはまずお電話で予約状況をご確認いただきますようお願いします。
 

2021年4月4日日曜日

2021年4月4日 開業12周年を迎えました

大阪の新規感染者数は連日全国最高を記録し、第3波を上回る水準を毎日更新しています。月曜日からはまん延防止等重点措置が適用されることになりましたが、感染者数は緊急事態宣言下での感染者数を上回っていますので全く油断できません。すでに第4波が到来してしまったという状態です。
それでも毎日の診療は細心の感染予防対策を施しながら継続しています。4月4日には開業12周年を迎えました。これからも毎日コツコツといつも通りの診療を続けてまいります。

さて、雨予報の日曜日。大阪城梅林はヒッソリとした休日を迎えていました。梅林では梅の実がますます大きくなりました。桜は今日の雨で散ってしまうのでしょう。


そして大川沿いの桜も今日が見納めになるのでしょう。

 

2021年3月28日日曜日

2021/3/28 桜が満開

コロナ新規感染者数は再び増加傾向を示し、このままだと1ヶ月以内に緊急事態宣言に逆戻りしそうな状況になってきました。コロナ疲れで自粛が長続きしないのでしょう。早くワクチンが全世代に接種される日が来るように祈るばかりです。

土曜日の診療を終えてから歯科医師会の総会および学術講演会の開催を手伝ってきました。会館へは少人数のみで、ライブ配信することによるハイブリッド形式の講演となりました。ライブ配信のホストを担当したので、3時間ずっと緊張を強いられて疲れてしまいました。

そして日曜日は生憎の雨でしたが、傘さしてレインスーズ履いて、大阪城へウォーキング。桜は満開でした。例年だと雨でも桜の木の下はブルーシートと酔っ払いで一杯なのですが、流石に花見客はほとんどいませんでした。生憎の天候でしたので写真が綺麗に撮れませんでしたが、桜はやはり華やかですね。

 

2021年3月20日土曜日

2021/3/20 お彼岸

春がどんどん進んできました。今日は春分の日。土曜日ですが祝日です。お彼岸なので朝早くから四天王寺にお参りに行きました。8時の始業の合図とともに中心伽藍に入り金堂や講堂で僧侶の読経と共にお祈りを捧げました。午前の早い時間は太陽が輝き春らしい陽気に包まれていました。境内では桜が開花を迎えていました。大師殿でお祈りしていたら田舎の母から電話がかかったので、ビデオ電話でかけ直して境内の桜の様子を画像で伝えました。岐阜はまだ開花を迎えていないそうなので、一足先に大阪の桜を見てもらいました。

四天王寺の桜
全体的にはまだ2分咲きですが
美しい桜が輝いていました

四天王寺から一心寺へ歩きました。お彼岸なので一心寺も沢山の参拝客であふれていました。一心寺から茶臼山を登ると、河底池ではユキヤナギが朝日に照らされていました。

 夕方には四天王寺で日想観、西大門の向こうに夕陽が沈む様子を拝んで極楽浄土を望む行事があるのですが、生憎の雨予報。夕方にはもう一度お参りする予定ですが西方に沈む夕陽を拝むことができるかどうか、、、

2021年3月14日日曜日

2021/3/14 桜が開花していました

自宅キッチンのオーブンレンジが壊れてしまいました。特に電子レンジが使えないのが本当に不便で、現代社会の利便性にどっぷり浸かっている自分に改めて気付かされました。大阪ガスの担当者に見てもらったら、壊れていないガスコンロも年季モノだから交換したらと勧められ、コロナ禍で益々料理にハマっている私にとっても、掃除しやすいガラストップのガスコンロに進化すれば更に料理に没入できること間違いなし、数分迷った挙句にコンロオーブンレンジ全交換に踏み切ることにしました。火曜日に取替え工事が済んだら、、、やっぱりガラストップのガスコンロは最高です!
さて日曜日。いつものように早起きして大阪城へウォーキング。梅の花はほとんど散っていたのですが、桜の蕾がどんどん膨らんでいました。梅林近くで一本、そして天守閣近くに一本、桜の開花を観察することができました。桜の季節はもう直ぐです。



大阪城から天満宮へ歩き子供達の学業成就を祈り、大阪歯科大学附属病院へ向かいました。再来週に予定している学術講演会で講師をお願いしている口腔外科教授 井関先生にお会いして打ち合わせをしてきました。緊急事態宣言は解除されたものの、全く油断できない状況ですので、例年のように大きな会場で対面での講習会を開催することがまだできません。今回も少数のみの会場参加とオンライン配信のハイブリッド形式で開催することになりました。オンライン配信の実務をほぼ一人で担当していますので準備にたいへん手間がかかります。それでも少しでも有益な講習会にできるよう最善を尽くしてまいります。

2021年3月7日日曜日

2021/3/7 春が進んでいます

大阪の緊急事態宣言は解除されましたが、感染者数は増加傾向が見られて全く油断できない間日が続きます。毎日の診療においても予約が詰まっている状況が続いておりますので、診療を希望される場合はなるべく早めにご連絡をお願いします。

日曜日はいつものように大阪城へウォーキング。あじさい園にはシャガが咲き始めていました。キラキラ輝くシャガは朝日に照らされると本当に美しい花です。

大阪城あじさい園にて
シャガが咲き始めました。
春の訪れ

大阪城梅林では既に梅の盛りは過ぎて、訪れる人も少なくなっていました。それでもお気に入りの華農玉蝶を観察してみると、赤く染まった内側花弁を見ることができました。内側花弁が開く「台閣」の状態こそ観察できませんでしたが、梅のシーズンを締めくくる美しい梅の花を見ることができました。
大阪城梅林にて
華農玉蝶の内側花弁が赤く色付いていました

大阪城から大川沿いに天満宮へ歩いていくと、川沿いの桜の蕾がどんどん膨らんでいました。来週には桜の開花を迎えることになるでしょう。
大川沿いの桜の蕾がどんどん膨らんでいました